二つのiPhone

個人経営のiPhone修理の専門店には注意しよう

粉砕した画面

街中やインターネットでiPhone修理の専門店を多数見掛けることがあります。しかし、iPhone修理の専門店に依頼する際には、個人経営店に注意する必要があります。今では、iPhone修理について登録修理制度が設けられ、総務省へ登録する業者が増えています。ですが、実際には制度は制定されているものの、罰則規定がないもの事実です。結果として個人経営でiPhone修理を行う専門店も多く、中には手先が器用で精密機器の修理を得意とする人がインターネットで修理方法を調べ、インターネットでサイトで修理部品を仕入れてサービスを提供していることもあります。経験豊富で部品の選定も適切な基準を設けられる専門店なら良いものの、粗悪部品を使い中途半端な修理を行う専門店もあります。そのため、iPhone修理を専門店に依頼する際は、規模の大きなチェーン店系もしくはチェーン店で経験を積み独立し開業したiPhone修理の専門店を選びましょう。中には、依頼を受けるため料金設定を安価にしているケースがあるものの、チェーン店や独立店の料金設定にはそれなりの理由と自信があることを理解するのもポイントです。先ずは、定期的にスタッフのスキルアップに修理研修に力を入れた専門店を選びましょう。